ホーム > 菓心だより

菓心だより

行事案内

3月の行事

  • 3月3日(土) 桃の節句
  • 3月6日(火) 啓蟄
  • 3月10日(土) まるいちデー
  • 3月18日(日) 彼岸の入り
  • 3月21日(水) 彼岸の中日・春分の日
  • 全店開店 8:00
  • 3月24日(土) 彼岸明け

  • まるいちデー


  • 求人情報
  • 正社員・パート募集中
  • 詳細は
    ハローワーク求人情報をご覧ください。

  • 3月3日(土)は桃の節句

    • 人形(ひとがた)で身体を撫で、けがれを移し、川へ流して身を浄めたのが始まりと言われています。桃の節句には、邪気をはらうとされる桃の花を飾り、可愛らしい色のお菓子が並びます。
      まるいちでは伝統の技術を生かした、古式ゆかしい引菓子・バラエティ豊かな創作和菓子をご用意しております。
    • ご予約承り中です!

    3月18日~24日は春のお彼岸

  • 21日(水) 彼岸中日は全店8時開店致します!
  • 北海道十勝産特撰「雅小豆」で自家製あんした"小倉おはぎ"を始め、国産きな粉をまぶした"きなこおはぎ"。2種類それぞれの美味しさをご賞味ください。
    お彼岸に「おはぎ」を食べるのは、小豆の朱色が、災難から身を守る除厄の効果があるとされているからです。
  • おすすめ商品

    《佐賀マンダリンゼリー》




    2017年全国菓子大博覧会・三重 観光庁長官賞受賞!
    "みかんの貴婦人"と称される佐賀マンダリンの果肉と100%果汁を使用し、もぎたての美味しさをそのまま詰め込んだ「佐賀マンダリンゼリー」。新鮮な果肉と、ゼリーのサラっとしたさわやかな口あたりが特長です。

    詳細はこちら


    《さがどら》

    まるいちこだわりのどら焼きとして人気を集めているのが「さがどら」全国的にも定評のある佐賀のもち米のブランド"佐賀よかもち"と、地元の石臼挽き小麦粉をふんだんに使用した、まさに佐賀生まれの餅菓子です。

    詳細はこちら

    季節の朝生菓子

    桜もち

    佐賀産もち米を蒸して作った生地で、小豆こしあん(北海道十勝産小豆を使用)を包んで、塩づけした国産桜葉でくるみました。 桜葉の香気が餅に移り、その淡雅な様子が春の味わいとして親しまれています。

    (税別)1個 100円

    >>詳細はこちら

    うぐいす餅

    北海道十勝産特撰エリモ小豆で作ったつぶあんを佐賀産もち粉と白玉粉で練り上げた求肥餅で包み、うぐいす型に成型し、うぐいす粉をまぶしたかわいらしい餅菓子です。

    (税別)1個 100円

    >>詳細はこちら